クリアフットヴェール公式通販サイト↓↓↓

クリアフットヴェールで

クリアフットヴェールの口コミ体験談!【画像付】楽天、アマゾンの通販情報も

私は自営業の36歳男性です。

 

 

先日、妙に足の指の間が痒いと思って、ふと見てみるとなんだか水ぶくれみたいになっていました。

 

 

 

友人に聞いたり、インターネットで調べたりしていくうちに、それが水虫である事を知りました。

 

 

 

そんな時に出会ったのがクリアフットヴェールです。

 

 

 

ここでは私がクリアフットヴェールを実際に使った体験談の紹介をしていますので、参考にしてみて下さい。

 


クリアフットヴェールの口コミ体験談

自分の足が水虫になってしまった時はかなりのショックでした。

 

クリアフットヴェールの口コミ体験談!【画像付】楽天、アマゾンの通販情報も

 

水ぶくれみたいな状態になっていて、その皮をむいたら上の写真のようになっていました。

 

仕事中も足の指の間がムズかゆくて本当に最悪です。しかも、あんまりにも痒い時は夜もちゃんと寝れずに寝不足になってしまう事もよくありました。

 

このままだと普段の生活にも支障がでてくると思いました。

 

ドラッグストアにいくにしても、自分が水虫であることを知られるのは恥ずかしかった私は、何をすればこの汚い水虫が治ってくれるのだろう?と思いインターネットでいろいろと調べました。

 

そんな時に見つけたのがクリアフットヴェールです。

 

 

実際に効果があるかどうかは使ってみないと分からない、と思いつつも、クリアフットヴェールには水虫菌である白癬菌に対しての殺菌力は高いというのが成分を調べて分かったので、1つだけ購入する事にしました。

 

 

クリアフットヴェールの口コミ体験談!【画像付】楽天、アマゾンの通販情報も

 

クリアフットヴェールは色は透明のジェル状の液体になっています。

 

クリアフットヴェールの口コミ体験談!【画像付】楽天、アマゾンの通販情報も

 

これを先程の水虫のところにお風呂上がりに毎日1回だけ1ヶ月程塗り続けました。

 

その結果、ほとんど水虫の症状は改善されました。

 

 

クリアフットヴェールの口コミ体験談!【画像付】楽天、アマゾンの通販情報も

 

まだ、若干赤みがかっているところがあり、完全に白癬菌を撃退しきれていないかも知れないですが、普通に素足で人前には出られるレベルにまで戻ってきました。(因みにですが、水虫特有のあのムズムズとした痒みはクリアフットヴェールを塗るとすぐに治まりましたよ。これは助かりました。)

 

水虫を治すためには、ドラッグストアの薬剤師さんに聞いたんですが、皮膚が綺麗になってくれるまで、だいたい2〜3ヵ月程の期間が必要になると教えてもらったのですが、それよりも全然早いペースで治ってきたのは本当にラッキーでした。

 

 

 

クリアフットヴェール公式通販サイト↓↓↓

クリアフットヴェールは楽天やアマゾン、ヤフーショッピングの通販では購入できない。

クリアフットヴェールをネット通販で購入しようと思った場合は、大手のショッピングモールである楽天、アマゾン、そしてヤフーショッピングで販売していないか?というところも気になりますよね。

 

取扱いがあれば、ショップ別で値段が違ってくるし、安く販売しているところもありますから。

 

そこで、クリアフットヴェールが楽天やアマゾン、そしてヤフーショッピングで販売されていないかどうか?販売されていれば、値段はいくらなのかを調べてみました。

 

楽天で「クリアフットヴェール」と検索した結果

クリアフットヴェールの口コミ体験談!【画像付】楽天、アマゾンの通販情報も

 

楽天で「クリアフットヴェール」と検索する該当する商品はない、というコメントがでてきました。

 

楽天ではクリアフットヴェールは購入することはできないみたいですね。

 

アマゾンで「クリアフットヴェール」と検索した結果

クリアフットヴェールの口コミ体験談!【画像付】楽天、アマゾンの通販情報も

 

 

アマゾンで「クリアフットヴェール」と検索してみると、クリアフットヴェール以外の水虫対策の商品がでてきました。

 

ピロエースZクリーム15g、ブテナロックVαクリーム 15g、メンソレータム エクシブWディープ10クリーム 35g、ピロエースZ軟膏 15g、ダマリングランデX 15gなどがでてきましたが、クリアフットヴェールはでてきませんでした。

 

どうやら、アマゾンでもクリアフットヴェールでも購入はできないみたいです。

 

 

ヤフーショッピングで「クリアフットヴェール」と検索した結果

クリアフットヴェールの口コミ体験談!【画像付】楽天、アマゾンの通販情報も
ヤフーショッピングで「クリアフットヴェール」と検索してみると、一致する商品はない、という表示がでてきました。

 

ヤフーショッピングでもクリアフットヴェールは購入できないようです。

 

 

クリアフットヴェールを通販で購入するなら公式サイトのみ!

クリアフットヴェールの口コミ体験談!【画像付】楽天、アマゾンの通販情報も

クリアフットヴェールは楽天やアマゾン、ヤフーショッピングなどで購入する事ができませんでしたが、他のネット通販のショップでもクリアフットヴェールはありませんでした。

 

結局、クリアフットヴェールを買う場合は、公式サイトのみの購入になるみたいですね。

 

クリアフットヴェールを公式サイトで購入する場合の詳細

クリアフットヴェールを公式サイトで購入する場合は、お試しコース、基本コース、年間コースの3つがあります。

 

お試しコース

お試しコースは10%割引になっていて、割引後の値段は1本あたり税別で2,970円になっています。

 

基本コース

基本コースは15%割引になっていて、割引後の値段は1本あたり税別で2,805円になっています。

 

年間コース

年間コースは20%割引になっていて、1本あたり2,640円になっています。

 

 

お試しコースと基本コース、それに年間コースのどれにすべきか?

クリアフットヴェールにはいくつものコースがありますが、まずはお試しコースで1ヶ月程使ってみて、自分水虫に対しての効果を実感してみた方が良いと思います。

 

 

しつこい水虫であっても、クリアフットヴェールを使っていれば、症状の変化っていうのが見られると思います。

 

すると、クリアフットヴェールは効果があるんだ、と自分でも納得ができるので、その後もちゃんと使っていけるようになると思います。

 

効果を実感できずに、効果があるかどうか分からない状態のなかでは、モチベーションも下がってしまって、塗り忘れてしまうことも増えてしまうかも知れないですからね。

 

クリアフットヴェール公式通販サイト↓↓↓


クリアフットヴェールの効果的な使い方

クリアフットヴェールの口コミ体験談!【画像付】楽天、アマゾンの通販情報も

クリアフットヴェールをもし購入したならば、やっぱりできるだけ効果的に使いたいと思いますよね。

 

 

クリアフットヴェールをできるだけ効果的に使う為のポイントは浸透性というのが大きなポイントになります。

 

 

クリアフットヴェールはサリチル酸を配合して、ジェルが皮膚に浸透しやすいように作られていますが、さらに浸透しやすい状態で塗ればより効果的になります。

 

 

では、どのようにすれば、その浸透性を上げることができるのでしょうか?

 

 

それは皮膚が柔らかい状態の時に使う事です。

 

つまり、お風呂上りですね。

 

 

ほとんどの人はお風呂上がりにクリアフットヴェールを使うことになると思いますが、そんな時でも、できるだけすぐに使用することをおすすめします。

 

 

お風呂上がりは、皮膚が柔らかい状態になっていますが、その時をねらってできるだけ皮膚が柔らかい時にクリアフットヴェールを塗り込むのがベストです。

 

 

 

仮にお風呂に入れない日があった場合は、足だけでも良いのでお湯でかるくすすいで、皮膚を柔らかくしてからクリアフットヴェールを使った方が良いですよ。

 

 

さらに、塗る時はできるだけクリアフットヴェールの透明のジェルを水虫の患部に強くこすりつけるように塗るのがおすすめです。

 

 

少しでも皮膚の奥の方にジェルを押し込んでいくようなイメージで。

 

 

この2つのポイントを押さえてクリアフットヴェールを使えば、いずれ水虫が治っていくのは時間の問題です。

 

 

クリアフットヴェールは水虫が治ったと思っても2、3ヵ月続けるのがおすすめ。

クリアフットヴェールを塗ることで短期間で水虫が治ってきたのですが、実は私はまだクリアフットヴェールを塗っています。

 

 

どうしてかというと、

 

 

表面上は水虫の症状が改善されたと言っても、まだ皮膚の奥底には白癬菌がいる可能性があるので、それも完全に撃退しなければ、水虫は完治したとは言えないんだそうです。

 

 

 

皮膚の奥底に白癬菌が潜んでいた場合、水虫がまた再発してしまう可能性が高くなってしまう、という事なんです。

 

 

 

ですので、先程の水虫が改善されてきた状態になったとしても、さらにそこから2、3ヵ月はクリアフットヴェールを塗り続けるのがおすすめです。

 

 


クリアフットヴェールの成分について

クリアフットヴェールに使われている成分についてチェックしてみたいと思います。
公式サイトより引用

<成分>水、BG、グリセリン、竹酢液、カキタンニン、サリチル酸、ポリ乳酸、硫酸(Al/K)、ステアロキシヒドロキシプロピルメチルセルロース、
乳酸Na、クエン酸Na、クエン酸、トコフェロール、ティーツリー葉油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

 

これらのクリアフットヴェールを構成する成分のなかでも、効果について重要なのが、公式サイトでも説明されている通り、竹酢液とサリチル酸、CPLですが、その他にもカキタンニンやティーツリー葉油も重要な成分と考えられます。

 

竹酢液

竹酢液は竹炭を焼くときにでる煙を冷やし、結露した液体を回収し、これを蒸留・精製してタール分を取り除いたものです。

 

 

竹酢液の主成分としては酢酸で、その他にはプロピオン酸、エタノール類、吉草酸エステル、ポリフェノールなどが含まれています。

 

 

竹酢液には殺菌、抗真菌、消毒、消炎、止痒、抗アレルギー作用があると言われています。

 

 

クリアフットヴェールでは、白癬菌を殺菌する為と、白癬菌によって荒れた肌を整える為に使用されています。

 

 

サリチル酸

サリチル酸は酸性の有機化合物です。

 

 

ニキビ化粧品などに配合されている事が多い成分で、殺菌作用、角質溶解がある成分です。

 

 

クリアフットヴェールでは角質層を柔らかくして、白癬菌を殺菌する成分が皮膚に浸透しやすくするために使われています。

 

 

カキタンニン

カキタンニンは柿の果肉に含まれているポリフェノールの一種です。主に渋柿から抽出される事が多いようです。

 

 

カキタンニンには抗酸化作用、抗菌作用、収れん作用、保湿効果、消炎効果があります。

 

 

クリアフットヴェールでは白癬菌の殺菌、皮膚の炎症抑制効果の為に使用されています。

 

ティーツリー葉油

ティーツリー葉油は、ティーツリーと呼ばれる木の葉から抽出されるオイルです。

 

 

主に、水蒸気蒸留法と呼ばれる方法で、精油・抽出されます。

 

 

テルピネン-4-オール、1.8-シネオールが含まれていて、高い殺菌作用、抗真菌作用、抗炎症作用があるとされています。

 

 

クリアフットヴェールでは白癬菌の殺菌、荒れた肌の炎症抑制効果の為に使用されています。

 

CPL

正常な細胞を活性化させることによって免疫力の向上が期待できる。免疫力が向上されることによって、白癬菌の感染拡大を抑制できると考えられています。

 

 

また、CPLには鎮痛効果がありますが、これは水虫との関係ではかゆみの抑制に効果があると言えそうですね。

 

 

クリアフットヴェールの水虫以外の効果

クリアフットヴェールは水虫に対しては効果があるのは、私の体験からも間違いないと断言できますが、ここでは水虫以外の効果について解説したいと思います。

 

爪水虫

水虫になっている人のなかには爪も白癬菌に感染して爪水虫になってしまっている人がいるかも知れないですが、クリアフットヴェールは爪水虫に対しても効果が期待できるのでしょうか?

 

 

結論から言いますと、効果は期待ができる、と言えます。

 

 

ただし、やはり爪水虫専用に作られたアイテムの方がより効果を期待できるのは間違いありません。

 

 

クリアフットヴェールは白癬菌の殺菌力はありますが、爪水虫の場合は爪のなかにも液体が浸透しなくては爪の中の白癬菌を殺菌することはできません。

 

 

これがとても重要なポイントなのです。

 

 

爪に塗る場合は、皮膚に塗る場合違い、爪でも浸透させるような工夫がされていないとダメなんですね。

 

 

皮膚に塗る用では、爪には浸透しにくい。だから、爪水虫に対しては爪水虫専用で、なおかつ爪に対しての浸透力が高いもを選ぶのが大事になってきます。

 

 

クリアフットヴェールの姉妹商品である、クリアネイルショットというものがありますが、白癬菌に対しての殺菌力、そして爪への浸透力、この2つを兼ね備えているので、一度チェックしてみる価値はあると思いますよ。

 

 

いんきんたむし

いんきんたむしになる原因は水虫と同じく白癬菌に感染した場合です。白癬菌が感染する場所が足ではなくて股間であるという事、そして症状としてはぶつぶつ、黄色い水ぶくれ、赤みができるという特徴があります。

 

 

ただし、対策としては水虫と同じで白癬菌に対して殺菌力がある成分を塗ることで治っていきます。

 

 

クリアフットヴェールは白癬菌に対して殺菌力があるので、クリアフットヴェールはいんきんたむしに対しても効果が期待できる、と言えますね。

 

 

 

 

クリアフットヴェールはドラッグストアや薬局などの販売店の店舗では市販されていない。

クリアフットヴェールの購入を考えた時に、ドラッグストアや薬局などの販売店の店舗での購入を考えている人もわりと多いみたいですね。

 

ですが、クリアフットヴェールはそうした店舗での市販はされていないんですね。

 

販売しているショップは「北の快適工房」というショップはネット通販専門のショップなので、一般のドラッグストアや薬局などの店舗での販売はしていないし、おそらく今後もする予定はないようです。

 

ですので、クリアフットヴェールを購入するのであれば、ネット通販のみになっています。

 

ただ、クレジットカードがなくてもコンビニや郵便局で、現金払いで購入することができるので、クレジットカードがないから購入できない、という事はないですよ。

 

クリアフットヴェールとその他関連情報

クリアフットヴェールは何がひどいのか?

クリアフットヴェールはひどいという噂があるみたいですが、実際に使ってみた私としては何がひどいのかな?と思っています。

 

水虫といってもその症状の深刻度合は人それぞれ違うかも知れないですが、一定の効果があるのは間違いない事実だと思っています。

 

これまでいろんな水虫対策の薬を試してきたけれど、全く効果がなくて、きっとクリアフットヴェールも同じように効果がない、そう考えている人達の噂なのかな?と個人的には思っています。

 

 

クリアフットヴェールの口コミや評判は少ないアットコスメは0件

クリアフットヴェールの口コミや評判というのはまだまだネット上では少ないようですね。

 

アマゾンや楽天、それにヤフーショッピングでは取扱いがそもそもなくて、口コミを調べる事ができないし、それにアットコスメでもいちおうは商品の登録はされていますが、水虫対策のジェルということもあってか、口コミ件数は0件です。

 

また、ヤフー知恵袋でも検索してみたのですが、やらせの口コミばかりで本当に実際に通過って治った人の口コミや体験談というのはなさそうでした。

 

(ヤフー知恵袋はやらせの口コミや体験談が多いので要注意です!!)

 

クリアフットヴェールは怪しい

クリアフットヴェールは怪しいという声がネット上ではあるみたいですね。

 

たしかに、ネット上ではすぐに効くとかすぐ治るとかいった内容の記事が散乱していると思います。

 

そんな記事ばかりだと怪しいと思うのは当然だと思いますが、実際に使ってみるとちゃんと水虫を治してくれますよ。

 

 

気温が低く、空気が間は白癬菌は冬眠している。

クリアフットヴェールの人気というのは、だいたい毎年6月、7月そして8月ぐらいに集中するみたいです。

 

 

白癬菌は高温で多湿の環境を好み、その環境下では活発に増殖していきますが、乾燥して寒いところでは活動が衰えます。

 

 

夏にひどい水虫の症状に悩まされていても、空気が乾燥する寒い冬になると知らない間に水虫のことを忘れてしまったけれど、4月、5月ぐらいになるとまただんだんと水虫の症状がでてきてしまった、という経験をした事がある人もいると思います。

 

 

白癬菌は冬のように気温が低下してくるとその活動が衰えてくるので、一見水虫が完治したように思ってしまうのですが、実際には白癬菌はかなり寒くても死ぬということはなく、皮膚の角質層に潜んでしぶとく生き残って、自分たちが活動しやすくなる適温になるのをじっと待っています。

 

 

つまり、冬になると白癬菌はいなくなってしまうのではなくて「冬眠」しているだけなんですね。

 

 

そして、実はこの冬眠している間に白癬菌を撃退するのはとても効率的な水虫治療になります。白癬菌の活動が鈍っている時ですから。

 

 

ですので、ある意味ではクリアフットヴェールをより効率的に使えるのは冬、という事も言えますね。

 

 

保管する時は高温多湿を避けておくべき。

クリアフットヴェールを保管する時は高温で多湿のところは避けておきましょう。

 

多少気温が高くて、湿気があるジメジメしている時でも、クリアフットヴェールは問題なく保管できますが、例えばお風呂場のようにものすごく湿気が溜まりやすいところやその近くで保管するのは良くないですね。

 

寝室の片隅などにおいておけば、お風呂上がりにも塗り忘れも少なくなるので良いと思いますよ。

 

クリアフットヴェール公式通販サイト↓↓↓